小太朗の徒然日記
2015/10/13

インチキ歴史家を目指すジンの本棚 Ⅳ

jkamui173
フリーバス ブログ

マルクス先生の「資本論」。

私の頭脳では理解不可能だった。

第一巻の途中でいつも挫折。

それがこの本で、とりあえずちょっとだけ「資本論」の全容を掴むことが出来ました。

資本主義の限界、「稼ぎに追いつく貧乏なし」寅さんの言うとおりである。

資本論

いつか、「資本論から見た日本のお風呂空間」でも書いてみようか。

 

 

 

日本のお風呂空間をワクワクドキドキにしよう。
そして、日本のお風呂空間は幸せ空間になる。

なぜ、日本のお風呂空間は狭いのか?