フリーバスコラム
2017/01/17

「柔らか浴槽」 続々採用されています。

jkamui173
フリーバス ブログ

「うぁー、なにこれ。」

柔らか浴槽に触って、入っていただく方々が一様に発する言葉です。

柔らか浴槽ソフトバス

 

私たち日本人にとって、お風呂はとっても大切な生活習慣です。

世界でも稀有な独特の文化といっても過言でないかもしれません。

 

私たちフリーバス企画は、その世界に誇れる「日本のお風呂文化」を

もっと、オリジナル性のあるワクワクドキドキする住空間の一つとして

提案することをモットーに活動しています。

 

今日本のお風呂空間は、そのほとんどが、ユニットバスという製品で占められています。

安全性や性能、メーカー保証等素晴らしい特徴を兼ね備えています。

だから、建築業者も安心し採用しています。

 

しかし、そこには「感動」あるのだろうか。

画一的で採用側のオリジナル性が全く加味されない「お風呂空間」。

 

バスルームの重要パーツの一つである浴槽もオリジナル性が感じられないと思うのは我々だけでしょうか。

 

浴槽の素材は、様々です。

アクリル製、人造大理石製、ホーロー製、木製・・・・・

それぞれの素材は、独自の質感があり、人気の素材です。

しかし、「柔らか」という感触に注目した素材は、皆無です。

初めて、この「柔らか浴槽」と出会ったのは、昨年の夏ごろ。

まさに、目から鱗、青天の霹靂・・・ たまげてしまいました。

柔らか浴槽ソフトバス

 

「お風呂好きの日本人にはぴったりの浴槽ではないか。」

これなら、お風呂に浸かる習慣が少なくなっている人も感動を持って

リラックスし安全に入浴できるぞ。

まさに、肌にまとわりつく感触なのです。

 

浴槽の中で“すっころんで頭をぶつけてもダメージが少ないぞ”

小さなお子さんやご高齢の方にも安全です。

柔らか浴槽ソフトバス

 

素材がウレタンぞ材なので、保温材で浴槽を創っているようなもの、

「保温性が高いぞ」

エコに繋がります。

柔らか浴槽ソフトバス

 

硬いものを落としても割れないぞ。

高耐久性製品です。煙草の焦げも補修できるんですよ。

柔らか浴槽ソフトバス

 

そして、表面は特殊な高質なポリウレタン被膜になっていて

汚れもさっと一拭きです。

柔らか浴槽ソフトバス

 

日本のお風呂にの機能に不可欠な追い炊き加工も問題ありません。

 

この「柔らか浴槽」が日本の浴槽のスタンダードになる日は、近いかもしれません。

 

是非、フリーバス企画の新宿ショールームで、「柔らか浴槽」に触れてみてください。

あなたも 「うわぁ~ なにこれ」 間違いなしです。

フリーバス企画ショールーム

フリーバス企画新宿ショールーム

http://www.free-bath.co.jp/company/snoutline.html

 

フリーバス企画問い合わせ

フリーバス企画ショールーム