【和風】壁 天井に天然木を採用

天然檜の天井と御影石の浴槽

形態
別荘
施工地
静岡県伊東市

天然檜の天井と御影石の浴槽

別荘のオーダーメイド和風浴室です。
イメージは、高級旅館のお風呂。
大きなテラスウィンドーが開放感があり、陽の光がたっぷりとバスルームに。

お客様のご要望

安らぐバスルーム(浴室)空間にしたいので、天然の木や天然石をを使いたい。
洗面室との間仕切りに透明ガラスのドアを採用し、広がりのあるバスルーム空間にしたい。
バスルームから庭に出る大きなはき出しのドアが欲しい。
庭を眺めながら、お風呂に浸かりたい。

フリーバスが選ばれた理由

今回の案件は、大手住宅メーカーさんの新築物件の1階に設置するバスルーム(浴室)です。
浴室(バスルーム)を安全でお客様のご要望通りの物に仕上げる事を提案できるパートナーとしてフリーバス企画のフリーデザインバスルームが採用されました。
天然ヒバと御影石の浴槽の提案が気に入られました。

設計・デザインのポイント

浴槽内部に御影石を貼り、笠木をヒバ材で作成しました。洗面室から浴室を撮影。大きな窓の周りは、壁と同じタイルで巻き込んで仕上げています。浴槽内部に御影石を貼り、笠木をヒバ材で作成しました。
洗面室から浴室を撮影。大きな窓の周りは、壁と同じタイルで巻き込んで仕上げています。

洗い場も、LIXIL社製サーモタイルを採用しました。洗い場も、LIXIL社製サーモタイルを採用しました。
冬場の脚の冷やり感を軽減できます。
浴槽の中には半身浴ができるステップがあります。

吐水口は、浴槽の笠木と同じ天然ヒバ材で創りました。温泉かけ流しのイメージです。吐水口は、浴槽の笠木と同じ天然ヒバ材で創りました。
温泉かけ流しのイメージです。

洗い場カウンターの右端は、大きなはき出しのドアを設置するため短くカットしています。入り口ドアは、ステンレス製フレームの透明強化ガラス仕様です。広々感が増します。洗い場カウンターの右端は、大きなはき出しのドアを設置するため短くカットしています。
入り口ドアは、ステンレス製フレームの透明強化ガラス仕様です。
広々感が増します。

天井には、暖房乾燥換気扇付で、冬場のヒートショック対策に。天井も天然ヒノキ材を採用しています。ダークな色合いのタイルとヒノキがとてもマッチしています。天井には、暖房乾燥換気扇付で、冬場のヒートショック対策に。
天井も天然ヒノキ材を採用しています。
ダークな色合いのタイルとヒノキがとてもマッチしています。

壁一面は他の壁と同系色のモザイクタイルを貼って、クールに仕上げました。壁一面は他の壁と同系色のモザイクタイルを貼って、クールに仕上げました。