埼玉県飯能市 H様インタビュー

せっかくオーダーでお風呂を造るなら、
安全性と快適性は保ちつつ、デザイン性も重視した浴室にしたかった

——— 早速ですが、お風呂をオーダーされたきっかけは、どのようなものだったのでしょうか?

旦那様:以前は、高齢者用マンションに暮らしていたんですが、それでも、お風呂やトイレは、車椅子だと入りづらい場面が多くありました。

車椅子生活で一番困るのは、お風呂とトイレなんです。
マンションだと、車椅子でも入りやすいように段差を無くしたり、取っ手をつけたり、お風呂とトイレに関しては、色々と注文しないと生活できないことがわかりました。

家は、前から建てたいとは思っていたので、せっかく建てるなら、安全性と快適性は保ちつつ、デザイン性も重視した家で暮らしたいと思い、お風呂もオーダーすることにしました。

ただ暮らすだけなら介護用お風呂を導入すれば、入浴することはできるし、費用も安く済むのですが、見た目は「いかにも介護用」だし、どうしても使いづらさは残ってしまいます。
それであれば、オーダーでお風呂を造り、デザイン性も重視して、家族全員が一緒に入れるお風呂にしたかったんです。

奥様:前の高齢者用マンションのお風呂は、下が空洞になっていて、特に掃除が大変でした。

浴槽をはめているだけなので、浴槽の周りにも空洞があり、どんなにシャワーで洗い流したり、空調に気をつけてもカビが生えてしまって…。

いざ、掃除するとなると、お風呂を持ち上げないとならず、さらにお風呂を持ち上げたり降ろしたりするのも、下の階に音が響くので、近隣の方への騒音が心配で頻繁に掃除ができないのは、結構ストレスでしたね。

——— なるほど、それは大変でしたね。
ちなみに、お風呂をオーダーするにあたり、フリーバス企画に依頼した理由を教えてもらえますか?

旦那様:きっかけは、私がネットで検索をしていて、車椅子ユーザーが入浴できるお風呂を見つけたことから、はじまりました。
フリーバス企画さんのホームページがとても綺麗だったので、まず、問い合わせをしてみたんです。

お風呂を造るにあたって、他の業者さんにも見積もりを取ったり、相談をしていましたが、フリーバス企画さんが、総合的に一番柔軟に対応してくれたのが決め手です。

家族全員で、楽しく入浴できるお風呂にこだわり
完全オーダーメイドで理想のバスルームを造った


——— 今回のお風呂で、一番気に入っているところ、こだわったところはどこですか?

旦那様:お風呂を造る際にこだわったところは、

  • 家族全員が一緒に入れるお風呂にすること
  • デザイン性も重視すること
  • 掃除や手入れがしやすいこと

でした。

家族で一緒にお風呂に入れるようになったのは、本当に嬉しいですね。

奥様:前は、パパが入っている時は、息子は入れなくてただ見ているだけでしたが、今はパパとも一緒に入浴できるので、とても楽しいですよ。

旦那様:デザイン性に関しては、壁のタイルをツルツルした手触りのものにしたかったので、こだわりました。

タイルメーカーのショールームに出向き、フリーバス企画さんも一緒に同行いただいて、デザインやカラーにこだわって、決めていきました。

一緒に来ていただいて、打ち合わせをしながらデザインを進められたのは、心強かったです。

オーダーバスルームで変わった
ゆとりのあるお風呂時間

——— 今回、新しいお風呂になり、お風呂で過ごす時間は変わりましたか?

旦那様:前よりも、確実にお風呂時間にゆとりを持てていますね。

お風呂に入ると、1日の疲れを取って、リセットできる感覚があります。

奥様:前は、お風呂周りの汚れが気になったり、危なかったので、子どもと一緒にお風呂に入る時は、早く入って早く上がることばかり考えていました。
「あー!そこは触っちゃダメだよ!」とか、「危ないから、ここからあまり動かないでー!」なんて、声がけをしている感じで…。

今は、お風呂の中の段差のところに、おもちゃを置いて泡で洗う遊びをしたり、
安心して自由に遊ばせることができるので、こちらも気持ちにゆとりを持って、楽しくお風呂時間を過ごせていますね。

ーーわあ!それはよかったですね。
ありがとうございます。すごくいいお話をたくさん聞けました。

施工事例はこちら

車椅子ユーザーの方もご家族で一緒に楽しく入浴できるデザインバスルーム

私たちのミッションは、「入浴の楽しみを、最大限創造すること」

本現場を経験でき、本当に良かったと思います。
そして、私たちのミッションを再認識することが出来ました。
H様邸の浴室造りで私たちが学んだことは、不変的で、非常に大事な事でした。

浴槽に対する要望や水栓や手摺、タオル掛けの取り付け位置を指示いただきました。
私たちの目線、認識では理解できない領域が存在することを認識することが出来、多くの学びがありました。

詳しくはこちら

関連記事

新着施工事例

  1. 車椅子ユーザーの方もご家族で一緒に楽しく入浴できるデザインバスルーム

  2. 高層マンションのシャワー付き岩盤浴ルーム

  3. 漆喰職人さんも参加した築100年の戸建て住宅のお風呂リフォーム

  4. 自宅で楽しむ、ぬくもりいっぱいの天然木造りのお風呂(ユニットバス)

  5. ホテルのスイートルームのような円形ジェットバスのラグジュアリーバスルーム

最近のブログ記事

  1. 日本最初の家庭用ユニットバス「バスオール」をご存知ですか?

  2. 第二弾!柔らか浴槽「ソフトタブ」を体験してビックリマンになろう!

  3. LIXIL主宰の志村豊氏「タイル・デザインセミナー」参加しました

  4. 柔らか浴槽「ソフトタブ」を体験してビックリマンになろう!

  5. バスリフォームの大事なポイント!「ドア」について意識したことありますか?