和風

漆喰職人さんも参加した築100年の戸建て住宅のお風呂リフォーム

形態
戸建て住宅
施工地
千葉県富津市

漆喰職人さんも参加した
築100年の戸建て住宅のお風呂リフォーム

漆喰職人さんも参加した、築100年の戸建て住宅のお風呂リフォーム

設計・デザインのポイント

勝海舟さんも伊能忠敬さんも立ち寄った旧家です。

お風呂リフォーム前の状態

改修前のお風呂は、

  • 寒い
  • 古くて浴室の壁はカビだらけ
  • 夏は虫が大量に侵入し虫と混浴する

など、あまり心地のよいバスルーではありませんでした…。

しかし、築100年の非常に趣のある空間で、

  • 天井は船底天井
  • 壁の仕上げは天然木
  • 腰壁と床は、近くの鋸山から採掘した房州石
  • 壁の上部は、漆喰塗
  • 入り口は、天然木の趣のある引き戸

でした。

お風呂リフォームのポイント

今回のお風呂リフォームは、
天然木の汚れ落としと、カビ抜きから開始しました。

人体に影響のない薬剤を用い、時間をかけて1週間程度の施工期間を頂きました。

漆喰職人さんも参加した築100年の戸建て住宅のお風呂リフォーム
漆喰職人さんも参加した築100年の戸建て住宅のお風呂リフォーム

塩素が入った漂白剤を使用すると、木が真っ白に変色してしまします。
(あまり天然木の取り扱いの知識がない業者さんには、天然木のクリーニングは依頼しない方が良いかもしれません。)

浴槽のお湯を沸かす釜に、浴室内からアプローチできる小窓も閉鎖。
すき間だらけの木製の窓も、アルミ製サッシに交換し、虫の進入もシャットアウト。
船底天井の湯気逃がし部分も閉鎖しました。

床部分は、漏水が発生していたので、特寸で作成したFRP製防水パンを入れ込みました。
腰壁から上は現状の天然木を残し、特注のハーフ防水パンを入れ、浴槽を交換、床及び腰壁までお施主様のご希望のタイルで仕上げました。
寒さ対策には、浴室暖房機を設置しました。

天然木の趣のある引き戸

天然木の趣のある引き戸

天然木の趣のある引き戸
天然木の趣のある引き戸
壁の上部(三角形の部分)は、漆喰塗

最後は、お施主様が依頼した漆喰の職人さんが、四国からやってきました。
漆喰は、強アルカリ性なのでカビ菌が生きられないそうです。

壁の上部(三角形の部分)は、漆喰塗
壁の上部(三角形の部分)は、漆喰塗

この現場で初めて知りました。
カビも生えないし、壁の仕上げが総漆喰のお風呂空間なんて素敵でしょうね。

昔々、S様旧家で、勝海舟さんも明治維新の為の秘策をお風呂につかりながら練り、伊能忠敬さんも、お風呂で測量の旅の疲れを癒したのかもしれません。

担当 服部 梨枝子からのコメント

歴史に思いをはせてお風呂リフォームをさせていただきました。
従来からの天然木を使用した壁や船底天井を残し、ハーフのFRP防水パンとミックスし、安全で温かく趣のあるお風呂リフォームを完成することが出来ました。
漆喰がお風呂場に使えることが出来ることを知り、大変勉強になりました。

お風呂リフォームで、お困りごとがありましたら、ぜひフリーバス企画へご相談ください。

新着施工事例

  1. 車椅子ユーザーの方もご家族で一緒に楽しく入浴できるデザインバスルーム

  2. 高層マンションのシャワー付き岩盤浴ルーム

  3. 漆喰職人さんも参加した築100年の戸建て住宅のお風呂リフォーム

  4. 自宅で楽しむ、ぬくもりいっぱいの天然木造りのお風呂(ユニットバス)

  5. ホテルのスイートルームのような円形ジェットバスのラグジュアリーバスルーム

最近のブログ記事

  1. 日本最初の家庭用ユニットバス「バスオール」をご存知ですか?

  2. 第二弾!柔らか浴槽「ソフトタブ」を体験してビックリマンになろう!

  3. LIXIL主宰の志村豊氏「タイル・デザインセミナー」参加しました

  4. 柔らか浴槽「ソフトタブ」を体験してビックリマンになろう!

  5. バスリフォームの大事なポイント!「ドア」について意識したことありますか?