【和風】十和田石 天然石の浴槽

大正ロマンの雰囲気が漂う浴室

形態
一戸建て
施工地
千葉県館山市

大正ロマンの雰囲気が漂う浴室

窓・天井は、大正13年竣工当時のままです。
お孫さんも、お風呂に入るのがとても楽しみに帰省してくれます。
安全で暖かく、そしてレトロ情緒一杯の浴室が完成しました。

お客様のご要望

窓・天井既存のまま残し、安全で暖かい浴室に創り直したい。

フリーバス企画が選ばれた理由

色々な業者に相談したけど、既存のユニットバスへの入れ替えの提案ばかりで既存の雰囲気を残して、安全で暖かな浴室の提案をしてくれるところが無かった。
要望を100%理解してくれて、様々なワクワクする提案をしてくれました。

設計・デザインのポイント

リフォーム前

とにかく寒い浴室でした。
とにかく寒い浴室でした。
窓は木製なので、隙間風が吹き込みます。
暖房機器が設置されていないので冬の入浴は、とても苦痛でした。
浴槽が小さくて、あまリラックスすることが出来ず、24時間風呂も壊れて機能しません。

洗面室の床からの段差が20cmもあってとても危険。
洗面室の床からの段差が20cmもあってとても危険。
床のタイルも、今の浴室用床タイルの様に滑り止め加工もしていないので危険が一杯です。

リフォーム後

浴槽に吐水する蛇口を撤去して、自動でお湯が溜まる給湯器に変更しました。
浴槽に吐水する蛇口を撤去して、自動でお湯が溜まる給湯器に変更しました。
浴槽の内部は、十和田石です。
お湯を入れると綺麗なエメラルドグリーンになります。
浴槽の框は、天然木で温泉気分です。

天井は、既存のままに残して、クリーニングをしています。
天井は、既存のままに残して、クリーニングをしています。
レトロな窓も、格子を入れ替えました。
ガラスは、竣工当時の雰囲気のあるガラスが現在手に入らないのでそのまま利用しました。
手摺りはお客様に取り付け位置を確認して設置しました。

20cmもあった入り口の段差は、なくなりました。
20cmもあった入り口の段差は、なくなりました。
床のタイルは、INAX製のサーモタイルを採用し、寒いときもヒヤッとしません。
ドアは、引戸に変更しています。

ドアは、アルミ框の開き戸です。
ドアは、アルミ框の開き戸です。
シャワーは、使う方の要望に沿って高さを変えて取り付けています。

脱衣場の床は、コルクタイルを貼り、暖かく、クッション性のある仕上げにしました。
脱衣場の床は、コルクタイルを貼り、暖かく、クッション性のある仕上げにしました。
天井の仕上げ材は、天然の木材です。

洗面化粧台もTOTO製を採用しました。
洗面化粧台もTOTO製を採用しました。
機能性、収納性が格段にアップしています。
壁のタイルは、浴室壁と同じものを貼っています。

お客様の声

落ち着いた和風の浴室のデザインがとても気に入っています。
浴槽の大きさもゆったりで満足しています。
お風呂好きの私にとって、いつでも好きな時に入浴できる24時間風呂もお気に入りの一つです。
自宅に居ながら、いつでも温泉気分です。
大変満足しています。

担当社員のコメント

服部 梨枝子

築95年にもなる文化財にしてされている住宅の浴室リフォームは、とても楽しく、色々と勉強になりました。
主にご利用になる方のための安全を考え、入り口の段差を鑑賞しました。
ヒートショック対策も、暖房換気扇の設置・床にサーモタイルを貼ることで解消しました。
「大正レトロな雰囲気を残しながら、安全な浴室・洗面室を作りたい」というお客様のご希望を叶えることが出来、とてもよかったと思います。