青山にある築40年マンションの天然木の浴槽をリフォームしました

一昔前、日本のお風呂の浴槽は、「天然の木」が多かった

一昔前、日本のお風呂の浴槽は、「天然の木」が結構多かった。

風呂桶屋さんも街に必ず存在していました。
今は、「〇〇風呂店」の看板だけが残っているのをたまに見かけます。

私たちフリーバス企画が、創業した22年前、1999年頃は、
まだ、ヒノキの浴槽、さわらの浴槽、青森ヒバの浴槽等々を作ってくれる
お風呂さんが存在していたものです。

しかし、今は、そんなお風呂屋さんを見かけることはありません。

今回のお客様は、青山にある築40年マンションにお住まいの方

今回のお客様は、築40年位になるマンションにお住いの方です。

なんと、天然木の浴槽があるではありませんか・・・・。

しかも、マンションです!
そして、東京の青山というそれはそれはおしゃれな街にそびえたつマンションです。

そしてなんと、40年間「木のお風呂」大事に大事に使っていたそうです。

しかし、「もう限界」とばかりに私たちフリーバス企画に浴室リフォームを依頼してくれました。

私たちに依頼してくれたきっかけは、同じマンションのお風呂リフォームを見学いただいたことがきっかけでした。

リフォームした新しい天然木のお風呂

リフォームした新しい天然木のお風呂

リフォームした新しい天然木のお風呂

新しい「木のお風呂」いいですね。

木の香りがして、日本人で良かった!という感動に浸ることができます。

プラスチックのユニットバスじゃ、ちょっと感動が薄いかも・・・・
日本人から「感動力」を奪ったのは、金太郎飴の大量生産品かもしれませんね。

私たち、フリーバス企画は、お風呂を通じて微力ではありますが
「日本人の感動力」の復興に役立っているかもしれないことに「誇り」を持っています。

天然木のお風呂 ちょっと雑学

木のお風呂 = 檜 とお考えの方が多くいらっしゃいます。

材質は様々で、ヒノキ、さわら、米ヒバ、青森ヒバ等があります。
ヒノキも産出する場所によって、木曾檜 吉野檜となります。

米ヒバは、別名 カナダ檜とも呼ばれています。

木からヒノキチオールという成分が染み出て、お湯が柔らかくなる とか
抗菌効果があるといわれています。

このヒノキチオールは、ヒバ種の木からたくさん出ます。
名前に「ヒノキ」が着いていますが、間違わないでくださいね。

耐久性、価格的にも、米ヒバ、青森ヒバが、人気です。

天然木を使ったお風呂を作りたい方は、フリーバス企画へ

もっと自由に日本のバスルーム。
バスルーム空間もワクワク楽しい空間に。

天然木を使った温泉風浴槽も作れます。
侘 〜我が家の秘湯〜の詳細は、こちらのページをご覧ください。

ちょっと個性的なバスルームスタイル空間もフリーバス企画にお任せください。
オーダーメイドユニットバスの製造だけにとどまりません。
新しい空間づくりにチャレンジするフリーバス企画です。

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせくださいね。
044-788-7160
年中無休で、知識豊富なスタッフが電話でご相談をお聞きします。

もしくは、メールでお問い合わせください。
24時間受付しています。
お問い合わせフォームはこちら

ご自身の理想のバスルームや、こんなことできる?といった相談など、お気軽にお問い合わせくださいね。

お客様一人一人のバスルーム空間を提供し続ける、フリーバス企画

浴室は、単に体を洗う場所だけではない、とフリーバス企画は考えています。

心身共に健康を維持するための大切な場所であるはずです。

だから、私たちフリーバス企画は、
お客様一人一人のバスルーム空間を提供し続けたいと思っています。

関連記事